« 意外な「赤朽葉家の伝説」 | トップページ | 今の季節に「おじさんのかさ」 »

溜飲さがるぜ「おんぶはこりごり」

梅雨入りしたとたん、すっかりいい天気続きの福岡です。

福岡は結構水不足が多い町なので、梅雨に雨が降らないと徐々に心配になってきます。テレビでも毎日本日のダムの貯水量とか出てきますし。

東京行って公園に普通に蛇口が付いてるのを見て驚いた~

え~こどもにじゃぶじゃぶ水を出させるなんてもったいない!!って。今では福岡でも大きな公園にはちゃんと水道が付いてますけど。

さて、とっても溜飲が下がるおもしろい絵本を読みました。

おんぶはこりごり

著者:アンソニー ブラウン

おんぶはこりごり

ママはたいへん!とある通り、お母さんが家族をおんぶして、むっつりしています。

ママは、パパや息子達の世話に追われて一日中家事をして自分の仕事も持っています。

それでも、男どもは手伝おうともしません。

ある日ママは「ブタたちのお世話はもうごりごり」と置き手紙をして出て行ってしまいます。

その瞬間からパパ達はブタになり、あっという間に快適な家はブタ小屋のように。最後は食べ物を差がして地面にはいつくばる羽目に。

そこにやっと帰ってきたママは「おかえりなさいませ」と迎えられ男達もそれから少しずつ家事を手伝うようになりました。ママだって、自動車の修理ができるんですから!

と言う内容です。

そうそう!と膝を打ちたくなるこの内容。

読んだら4才の2号が「おかあさんありがとう」と言いました。

ちょっと、感動。

でも現実のパパ達はこんなに御しやすくないかもね~

内容もおもしろいけど、パパ達がブタになったとたんに、家中の至る所、壁紙、ドアノブ、蛇口・・・にブタがこっそり描かれています。

ブタ探しも楽しい本。

こりごりしているママさん達、ご一読を~

|

« 意外な「赤朽葉家の伝説」 | トップページ | 今の季節に「おじさんのかさ」 »

・絵本」カテゴリの記事

・大人もたのしめる絵本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 溜飲さがるぜ「おんぶはこりごり」:

« 意外な「赤朽葉家の伝説」 | トップページ | 今の季節に「おじさんのかさ」 »