« 意外と便利なブックスタンド | トップページ | 甘さ控えめ「ばばばあちゃんのなぞなぞりょうりえほん むしぱんのまき」 »

乾いた私に「月5万くらいは稼げる投稿生活」

母の友達に投稿好きのオバちゃんがいて、新聞に載るたびに掲載部分をコピーして送ってきてクダサル方がいる。

そのたびに、「すごいですね!」等と礼状を書くわけだが、ある日

「あなたも書けばいいじゃない。私、謝礼でもらった図書カードでしか本を買ったことないわよ

と言われ大ハッスル!何ですと~ 「図書カード」!大好物です。

という、実に不純な動機から最近新聞に投稿を始めました。

と入っても、新聞は社会面および四コマ漫画を専門に主に閲覧するのみなので、社会派な内容はなぁ・・・

ネットで「投稿」なんかで検索してみる・・・なかなかぴったりこないわ

で、結局アマゾンでこの本が引っかかってしまったのでした~

(あぁ、乾いてるなぁ私・・・

昨日は”溝に落ちている1100円(千円札のうえに百円玉が乗っている)を一生懸命拾う。しかも娘(5歳)と競い合いながら”という夢を見たし )

月5万円くらいは稼げる投稿生活―楽しくてカンタン元手も時間もいらない

著者:猫山 あたりん

月5万円くらいは稼げる投稿生活―楽しくてカンタン元手も時間もいらない

内容は

子育て中に少しでも家計の足しにと内職をするも、月1000円・・・毎日のように家事、育児、内職でがんばっていても誰からも「あたりまえ」ですまされてしまう。暗いトンネルに迷い込んだ気分だった著者が、ある日雑誌に川柳を投稿して500円をもらう。

なーんだ!内職するより割がいいじゃん!!」とはまってしまい、その情報源やテクニックを余すところなく(たぶん)伝える、と言うものです。

大体30分位で読み通せるし、値段の割には誠実な印象を受けましたよ。とくに

「月5万くらい」ってところが、大変正直でいい感じ

まあ、この手の本を買うのが自分に許せる人にはお勧め。

(私は結構自意識過剰なので、たぶん本屋では買えない

投稿は懸賞よりも「選ばれる」わけだから確率は高いし、気軽に自己実現が出来てやめられないそうです。

なるほど~

この本では特に文章系の投稿のノウハウについて書かれていて

たとえば

・テーマが見つからないときは他紙で募集されているテーマで書いて送る
・没作品をアレンジして他紙へ送る、川柳をエッセイにアレンジする
・投稿が文章修行になる(新聞に掲載されるときは編集者に手直しが加えられることが多い、これをただで添削を受けているようなもの)と喜んじゃう。

等々、結構勉強になりましたぞ。

さ、後は本を読んだだけで満足しないで実際に投稿ね!

チャオ!小銭ー婆(コゼニーバ)より!!

|

« 意外と便利なブックスタンド | トップページ | 甘さ控えめ「ばばばあちゃんのなぞなぞりょうりえほん むしぱんのまき」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乾いた私に「月5万くらいは稼げる投稿生活」:

« 意外と便利なブックスタンド | トップページ | 甘さ控えめ「ばばばあちゃんのなぞなぞりょうりえほん むしぱんのまき」 »