« ひなまつり。子供が教えてくれたこと | トップページ | 「それいけ!アンパンマン おたんじょうびシリーズ2月生まれ 」 »

かさぶたって何さ?「かさぶたくん」

保育園で小さな傷をこさえて帰ってくることが多くなった1号。
かさぶたを不思議そうに取り扱っているのでこの本を読んでみました。相変わらず、独特のオレンジ色の子供達がサインペン?で大胆に描かれています。
大人にはちょっと個性的に見えるこの絵柄。子供は結構好きみたいです。本文のほかに、手書きの文字もいわゆる科学絵本なんですがとても親しみやすい。

内容は、「とりたいな~とりたいな~ かさぶた とりたいな~」からはじまり、かさぶたの役割について、
「かさぶたって何かな?」「かさぶたって血じゃないの?」「かさぶたは肉じゃないの?」「かさぶたは肉だ、かさぶたにくだから、豚肉じゃ~」(子供必笑。ツボ押さえてます!)なんて感じで、子供の疑問に一つ一つ答えてくれます。
かさぶた君が体の中にばい菌が入るのを防いでくれているので、かさぶたはとってはいけない。ということを親がくどくど教えなくてもわかったようでよかった。

それにしても「やぎゅうげんいちろう」さんってすごい名前。剣豪?

かさぶたくん
やぎゅう げんいちろうさく
福音館書店 (2000.1)
通常24時間以内に発送します。

|

« ひなまつり。子供が教えてくれたこと | トップページ | 「それいけ!アンパンマン おたんじょうびシリーズ2月生まれ 」 »

・絵本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かさぶたって何さ?「かさぶたくん」:

« ひなまつり。子供が教えてくれたこと | トップページ | 「それいけ!アンパンマン おたんじょうびシリーズ2月生まれ 」 »