« なんか痛かった「書店員タカクラの、本と本屋の日々。・・・ときどき育児」 | トップページ | 2歳はちびっこギャングだ。 »

てんぐちゃんが大人だ!「だるまちゃんとてんぐちゃん」 

 かこさとしさんの独特の絵。懐かしいったらない。この人は私が小学生のころからすでに現役バリバリだったのに、ほんとすごい。

絵を描く人って長生きだ。という話を聞いたことがあるけれど、本当かもしれない。スタイルが変わらないこともすごいよな~

だるまちゃんシリーズは、去年バス会社のキャンペーンにでていたような・・・意外と知らない人のいない人気者です。

さて内容は
だるまちゃんは、てんぐちゃんの持っているものがすべてうらやましくってならない。
てんぐのうちわ、ぼうし、げた、最後は鼻までお父さんにおねだり。

だるまちゃんにあまーい両親は、そのたびにたくさんのうちわや帽子やはきものを用意してあげるのだけど、ぴんと来ないだるまちゃんは、やつでの葉やお碗やままごとのまな板なんかで代用。

 そして、最後はお餅をついてもらって鼻をつくります。
そのたんびに、てんぐちゃんは「うわー素敵だね」とほめてあげるのである。一番の大人はてんぐちゃんだな。

 それにしても、毎回気になるのはだるまちゃんのもち肌っぷり。なんか、ただ白く塗ってあるだけといわれればそうなんだけどさ。おいしそうな感じなのであります。

だるまちゃんとてんぐちゃん
加古 里子さく・え
福音館書店 (1980)
通常24時間以内に発送します。

|

« なんか痛かった「書店員タカクラの、本と本屋の日々。・・・ときどき育児」 | トップページ | 2歳はちびっこギャングだ。 »

・絵本」カテゴリの記事

・おばけ・妖怪の絵本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: てんぐちゃんが大人だ!「だるまちゃんとてんぐちゃん」 :

» だるまちゃんとてんぐちゃん [読み聞かせしたい名作絵本]
絵本「だるまちゃんとてんぐちゃん」の感想文やレビューを書いているページへのリンク... [続きを読む]

受信: 2007.04.22 15:29

« なんか痛かった「書店員タカクラの、本と本屋の日々。・・・ときどき育児」 | トップページ | 2歳はちびっこギャングだ。 »