« つかめ小市民の星「春期限定いちごタルト事件 」 | トップページ | おばけだってクリスマス「ラーバンとラボリーナのクリスマス」 »

ドラマが面白かった人は読む価値あり?「佐賀のがばいばあちゃん」

同居人が佐賀出身なので佐賀ネタには敏感でハナワ、ハナワ言っていたのですが、これも読んでみたいと、かれこれ一年ほ

ど言っています。読めよ~とうとう私が購入。趣味じゃないんだけどな!と思いつつ読み始めると電車のなかで涙が・・・

不覚。
島田洋七さんのイメージといえばずいぶん前にはやった漫才師。でしかなった私にとって、彼の子ども時代をづづったエッ

セーのはまさに以外だった。
 前書きにて、先祖代々由緒ある明るい貧乏を経験した著者は今の人たちは「お金が無くって不幸」と考えているけれどそ

れは違うと解きます。
 ばあちゃんは「スーパーマーケット」と呼び、川に棒を仕掛けておいて流れてくる野菜を利用。「今日はきゅうりが食べ

たいなと思っても流れてこなければ食べられないのが玉に瑕」
 ばあちゃんは「おなかすいた」「気のせいじゃ」(おなかがすいて目が覚めて)「おなかすいた」「夢じゃ」
 とにかく、あっけらかんとパワフルな貧乏生活がつづられています。
それでも、小学校の先生が運動会の日に親も来ず一人で弁当を食べている著者に「先生はおなかが痛いから、お前の梅干と

しょうがが入っている弁当ととりかえてくれ」と6年間毎年豪華な弁当と梅干弁当を交換してくれていたエピソードを読んで

、おもわず涙腺がゆるんだ。

ちょっと自慢っぽいところも鼻につきますが、やはり経験は宝なのだなぁ。でも私のなかでもカテゴリとしては「いっぱい

のかけそば」系。お涙頂戴とまではいかないんですが、私の心がきたないからか?すこし斜めな気分で読了。2時間で読め

るので、ドラマをみて面白かった方は是非。

佐賀のがばいばあちゃん
島田 洋七著
徳間書店 (2004.1)
通常24時間以内に発送します。

|

« つかめ小市民の星「春期限定いちごタルト事件 」 | トップページ | おばけだってクリスマス「ラーバンとラボリーナのクリスマス」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
僕はB&Bの島田洋七さんのファンです。
洋七さんの書かれた、「佐賀のがばいばあちゃん」が大好きで映画もドラマも観ました。
島田洋七さんが広島でスカウトした元看護師の「朝倉美沙」さんをご存知ですか?
がばいばあちゃんのイメージソング「ばあちゃん」を歌っている福岡出身の歌手の方です。
去年、一人旅で3000枚のCDを手売りしていて、僕は彼女から買いました。
彼女は、とても綺麗で優しい女性でした。
洋七さん作詞の癒しのバラードでとてもファンになりました。
スマステーションのがばいばあちゃん特集で彼女の歌がエンディングで流れて嬉しかったです。

彼女はブログも書いているので、是非、観てあげてください。
「みさのへや」
http://misanoheya.exblog.jp/

投稿: よこ | 2007.01.29 06:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマが面白かった人は読む価値あり?「佐賀のがばいばあちゃん」:

» 佐賀のがばいばあちゃん [本の紹介ページ]
佐賀のがばいばあちゃん [続きを読む]

受信: 2007.01.09 21:10

» がばい-佐賀のがばいばあちゃん 2 島田 洋七 (著), 石川 サブロウ (著) [あなたに読んでもらいたい本]
広島から佐賀のばあちゃんの元へ預けられて早二年。ばあちゃんが提唱する明るい貧乏生活にも慣れ、スクスクと育っている昭広ですが、やはり、恋しいのは、広島のかあちゃんです。昭和30年代を舞台に、天才漫才師・島田洋七が綴った自伝的小説のコミックス化第二弾! ビジネスジャンプ全読者の涙を涸らした名作「卓ちゃんがいた夏休み」(第14話)も収録です!! ... [続きを読む]

受信: 2007.02.18 17:32

» 「がばいばあちゃん効果」視察続々 武雄市 [総合情報ニュース徒然草]
 「佐賀のがばいばあちゃん」で一躍有名になった佐賀県武雄市への視察が相次いでいるという今日の記事より。 (引用記事は、下部に掲載) 佐賀県武雄市については、「佐賀のがばいばあちゃん」のロケ地として度々テレビで目にすることがあったが、そこへの視察が他県、他市から相次いでいるらしい。  「佐賀のがばいばあちゃん」と言えば、B... [続きを読む]

受信: 2007.02.19 16:43

» がばいばあちゃんをアマゾンで購入しました。 [アマゾンの本情報]
佐賀のがばいばあちゃんをアマゾンで本を購入して読みました。評判どおり、面白くて泣ける話ですね。こ... [続きを読む]

受信: 2007.04.04 02:55

« つかめ小市民の星「春期限定いちごタルト事件 」 | トップページ | おばけだってクリスマス「ラーバンとラボリーナのクリスマス」 »