« カボチャのお話「ぐりとぐらとすみれちゃん」 | トップページ | マンガ日本の古典で読む「心中天網島」里中満智子 »

あ~あ読み終わっちゃった「空飛ぶ馬」 北村薫

やっと「円紫さんと私」第一弾を手に入れました。とうとうこのシリーズを読み終わってしまった。北村薫氏のこのデビュー作、表題作のほか砂糖合戦、あかずきん等を含む連作ですが、なかでも「砂糖合戦」は見事というより、円紫さんの空恐ろしいばかりの洞察力に肝を抜かれます。
「空飛ぶ馬」はちょうどクリスマスシーズンに今にぴったりの、ほっとする謎解きのお話。日常に潜むこんな素敵なミステリー、ほんのちょっとだけ目を凝らせば私にも見えるのかしらん。(ぽわわ~ん)
でも、私には円紫さんがいないのだから、ささやかな謎は解き明かされることなくもやもやとのこるんだろうなぁ。ああ、でも私はズバッと生きたい。ってなんとなく言ってみたかっただけです。(みのみたいに?)

空飛ぶ馬
空飛ぶ馬
posted with 簡単リンクくん at 2006.12.11
北村 薫著
東京創元社 (1994.4)
通常2-3日以内に発送します。

|

« カボチャのお話「ぐりとぐらとすみれちゃん」 | トップページ | マンガ日本の古典で読む「心中天網島」里中満智子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あ~あ読み終わっちゃった「空飛ぶ馬」 北村薫:

« カボチャのお話「ぐりとぐらとすみれちゃん」 | トップページ | マンガ日本の古典で読む「心中天網島」里中満智子 »