« 生理的に受け付けるか否か「カニスの血を嗣ぐ」 朝暮文三 | トップページ | 子供向けとは思えないわ!「子どもの王様」殊能 将之 »

うんこのほん「うんぴうんにょうんちうんご」

ややタイトルにするのにためらう絵本であるが、これはうちの子の超お気に入り。(うち子のだけじゃないはず)
図書館で1号の心を捉えて離さず何回も何回も借りております(買ってやれという声は無視。だって・・・)

内容は、「君が冷たいものばかり食べるとおなかが痛くなって ”うんぴ”がピーとでる(下痢のこと)」
「よくかまないと、”うんにょ”(消化不良のこと)」「おまめやおいもやお野菜をたべてきちんとしていると”うんち”」そして、「野菜をたべなかったりうんこを我慢していたりすると”うんご”(便秘のこと)」がでるよと。うんこは、自分の状態をよくあらわしている。うんこにいくことはあたりまえのことだから、行きたくなったらうんこにゴー!(ここらへんは、学校でうんこに行くのを恥ずかしがる子向け)

世界中の人が食べてそしてうんこをしている。排泄を自分達から関係の無いように振舞うのは良くないのかもね。養老センセイも言っていた(ような気がする)し。コドモは素直なので大好きだけど、大人になってあんまり好きだとスカ○ロとか言われそう・・・

とりあえずこの本を読んでから、ふん後親子で鑑賞会。おお、今日はいいうんちがでたねぇ~と誉めると大変うれしいらしい。確かに究極の人生の目標は「快眠,快食,快便」に収束しそう。

易しい移言い回しながら考えさせられた本。食育に通じるのでは?
私もうんごが多いし~考えねば。しかしこの、”うんご”という表現はうまいこと言ったわね!!と言う感じ。

うんぴ・うんにょ・うんち・うんご
村上 八千世文 / せべ まさゆき絵
ほるぷ出版 (2000.10)
通常2-3日以内に発送します。

|

« 生理的に受け付けるか否か「カニスの血を嗣ぐ」 朝暮文三 | トップページ | 子供向けとは思えないわ!「子どもの王様」殊能 将之 »

・絵本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うんこのほん「うんぴうんにょうんちうんご」:

» 飛び出す絵本 ロバート サブダ プレゼント [Red Tree Cafe]
去年のクリスマスに、5歳の息子にプレゼントしました。息子にプレゼントという名目で、実は僕が欲しかったのですが・・・そのくらい、この飛び出す絵本はすばらしい作品です。作者は ロバート サブダ。僕の家にあるロバート サブダは、「DINOSAURS」恐竜のやつです。かっこいい!!... [続きを読む]

受信: 2006.12.19 01:43

« 生理的に受け付けるか否か「カニスの血を嗣ぐ」 朝暮文三 | トップページ | 子供向けとは思えないわ!「子どもの王様」殊能 将之 »