« これぞファースト絵本「きゅっきゅっきゅっ」  林明子 | トップページ | 今更何をいわんや「アクロイド殺人事件」アガサクリスティ »

限りなくエロくそこはかとなくユーモラス「溺レる」

「センセイの鞄」が意外とツボにはまったため、作者の本に再挑戦。

はて、内容は恋愛小説ではなく官能小説の部類か?あまり過激な描写はないけれど、前回読了がアガサクリスティのアクロイド殺人事件だった私の身には、いきなり刺激が強すぎたわ。

この人の書く恋愛の対象はみなカタカナで呼ばれている。先生も「センセイ」だったように、ここでも「ナカザワさん」とか「ユキヲ」と、乾いた、もしくは質量をもたない感じの人物と、少し境界に足を踏み入れた女性が情愛を交わす。

今回は、センセイの鞄のように恋ではなく、情というかんじかな。淡々と駆け落ちとか情死をやってしまいそうなそんな男女の短編集。

「あわあわと」、とか「ゆらゆら」、とか相変わらずの表現力で思わず真似して見たくなります。でも読了後は「あわあわ」しか頭に残ってなかった!残念!

溺レる
溺レる
posted with 簡単リンクくん at 2006.11. 8
川上 弘美著
文芸春秋 (2002.9)
通常24時間以内に発送します。

|

« これぞファースト絵本「きゅっきゅっきゅっ」  林明子 | トップページ | 今更何をいわんや「アクロイド殺人事件」アガサクリスティ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 限りなくエロくそこはかとなくユーモラス「溺レる」:

» 官能小説家志望のケンスケです! [官能小説家志望のブログ]
はじめまして! 官能小説家を目指しているケンスケです! 今は毎日短編官能小説を書き溜めつつ、 昼間はIT企業でSE営業をしながら生活しています。 でも、面白いものが書けているか 友人たちの判断では分からないので、 ぜひこのブログで公開して感想などをもらえたらなぁと淡い期待を抱いています(^^ゞ ) ただ、ブログにアップする小説はあまりきわどい描写があるとやばいかな~...... [続きを読む]

受信: 2006.11.28 00:38

« これぞファースト絵本「きゅっきゅっきゅっ」  林明子 | トップページ | 今更何をいわんや「アクロイド殺人事件」アガサクリスティ »