« すばらしいデザイン「すてきな三にんぐみ」 | トップページ | タイトルの勝利?「七つの危険な真実」 »

「はじめての落語」春風亭昇太

先日購入したiPod。そしてようやく開通したiTunes。

初めてのダウンロードは落語にしました。
わくわくしながら、通勤時間にスイッチオン・・・・ところが、結構駅のホームも電車の中というのもうるさいものですね、今まではぜんぜん気にしてなかったけれど。
 音楽を聞き流すくらいならだいじょうぶだけど、落語を真剣に聞くためにはうるさすぎる。しかも,耳だけで聞くので声の高低大小でしか内容がわからず、結構大変。これはちょっと失敗だったか?内容という意味ではなくて、落語を聞くスタイルとして。

ま、内容としては
人生が二度あれば・・・最初のつかみがおもしろかった。
壺算・・・・とっても買い物上手な兄貴が非合法に壺を購入する話。
愛犬チャッピー・・・柴犬の心の声(爆笑)でも落ちがちょっと。

落語ってやっぱり、目から入る情報も大切かも。私この人が落語意外をやってるところしか見たこと無いからイメージが湧かなくって。とくに、壺算なんかは、観たらもっと面白いんだろうと思います。

そのためのテキストとして本があるのかな?今回はデータのみのダウンロードだったので判りにくかったかも。
本の方には連続写真とかついているようですし。ちなみにこの本、BK1では取り扱いなしになってますね~
(アマゾンのマーケットプレイスにはユーズドで本のみが出てましが)

はじめての落語。
春風亭 昇太出演 解説 / 糸井 重里監修
東京糸井重里事務所 ほぼ日刊イトイ新聞 (2005.4)
この本は現在お取り扱いできません。

|

« すばらしいデザイン「すてきな三にんぐみ」 | トップページ | タイトルの勝利?「七つの危険な真実」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「はじめての落語」春風亭昇太:

» 使い倒したI-pod [リアルスタイル]
もうI-podを使い始めてから2年くらい経ちます。家でダウンロードした音楽を聴いたり、車でもCDの変わりにI-pod繋げて聴いてます。 [続きを読む]

受信: 2006.10.29 20:35

« すばらしいデザイン「すてきな三にんぐみ」 | トップページ | タイトルの勝利?「七つの危険な真実」 »